せどり

せどり初心者におすすめのハイブランド系狙い目ブランド5選

どうも!お小遣い戦争のたっきーです!

 

せどりをするうえで稼ぎやすいジャンルの一つにハイブランドがあります。

 

これからせどりを始めたい初心者のなかにも、有名なブランドを扱いたい人は多いのではないでしょうか?

 

しかし、ハイブランドと聞くと、

 

✓偽物が出回ってそうで怖い。

✓仕入れが難しそう。

✓値段が高くて仕入れるのに躊躇する。

 

などのマイナスな印象を持つ人も少なくありません。

 

実際、ハイブランド系のアイテムを取り扱う場合、偽物は切っても切り離せない問題で、基本的にせどり初心者にハイブランドの仕入れは気軽におすすめできません。

 

とはいえ、いずれ仕入れる機会が出てくるかもしれませんし、非常に利益を得やすいジャンルなのも確かです。

 

できれば、ハイブランドの狙い目を知りたいという人も多いかと思います。

 

この記事では、せどり初心者から店舗仕入れをある程度経験している中級者が覚えておきたい、ハイブランドを仕入れるメリット注意点おすすめのブランドを紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

ハイブランドを仕入れて得られる3つのメリット

 

利益が大きい

 

ハイブランドを仕入れる1番のメリットとして、利益の大きさが挙げられます。

 

ハイブランドを購入する際、店頭価格が高いため及び腰になってしまう人も少なくありません。

 

元の価格が高い分、状態にもよりますが出品価格を比較的高く設定しても売りやすいのがハイブランドアイテムの特長と言えます。

 

仕入れ値によっては30~50%の利益が得られますので、大きく稼ぎたい人にはハイブランドがおすすめです。

 

売れるスピードが早い

 

人気のあるハイブランドは需要が高く、中古品を検索している人が多いジャンルでもあります。

 

メルカリヤフオクなどの中古品販売プラットフォームをチェックすれば、さまざまなハイブランドアイテムが出品されており、売り切れが多いのも確認できます。

 

回転率がよく、在庫を抱えにくいのもハイブランドを仕入れるメリットと言えるでしょう。

 

とはいえ、過剰に仕入れしてしまうとどんな商品でもデッドストックになってしまうアイテムが出てくるので、さじ加減に注意は必要です。

 

仕入れ先が多い

 

人気ブランドの中古品は多くの中古ブランドショップリサイクルショップなどで取り扱われており、仕入れがしやすいのも利点です。

 

ハイブランド品は個人がリサイクルショップなどに販売する場合も、ドメスティックブランドや通常のメーカー品に比べて高値がつくので、使わなくなったハイブランド品を売って別のアイテムを購入するといったサイクルが生まれます。

 

そのため、意外と状態のよいものが売られていたり新しいコレクションのものが出回っていたりするので、店舗で発見した際はリサーチするのをおすすめします。

 

ハイブランドを取り扱う際の注意点

 

ハイブランドはせどりで利益を得やすいジャンルで、さまざまなメリットがあると述べました。

 

しかし、ほかのジャンルに比べて注意点が多いのもたしかです。

 

ここでは、ハイブランドを扱うデメリットについて紹介します。

 

偽物が多い

 

ハイブランドは世界中で人気があるだけに、偽物が出回りやすいというのは広く知られている事実です。

 

万が一、仕入れた商品が偽物で誤って販売してしまうと、商標法違反不正競争防止法違反詐欺罪に該当し、場合によっては罰金懲役刑に科せられてしまいます。

 

知らずに販売してしまった場合、法律違反が認められなかったとしても、販売プラットフォームのアカウント停止措置をされてしまう可能性もあるので、保証書の有無商品表示などの真贋の見極めはしっかり行いましょう。

 

出品規制がかかっているブランドもある

 

Amazonではハイブランドの新品・中古品ともに厳しく規制がかけられています。

 

新品の場合は、ブランドに認められている公式取り扱いショップのみ出品可能で、並行輸入品は正規品と分けて扱われます。

 

せどりの出品枠である中古品も出荷制限がかけられている場合があり、規制を解除しなければ販売できません。

 

こうした出品の可否もしっかり調べて仕入れをしなければ、アカウント停止などの措置が取られる可能性もあるので注意しましょう。

 

予算を高く設定しなければならない

 

ハイブランド品は利益を得やすいと述べましたが、それと同時に仕入れ値が高額だともお伝えしました。

 

高い利益を得ようとするのなら効率のよいジャンルではありますが、元が高いだけに予算はどうしても多く見積もる必要が出てきます。

 

少額の予算でせどりを始めたい人には向かない商材と言えるでしょう。

 

せどり初心者におすすめのハイブランド系狙い目ブランド5選

 

ここまで、ハイブランドのメリットとデメリットをお伝えしました。

 

これらを含めて考え、やはりハイブランドを取り扱いたいと考えた人も多いかと思います。

 

ここでは、ハイブランドを仕入れるならしっかり押さえておきたいブランドを厳選して5つ紹介します。

 

ハイブランドは、基本的に認知度が高い、一般的によく知られているブランドが売れ筋になりやすい傾向があるので、それを踏まえてチェックしてみてくださいね。

 

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

 

フランスを代表するブランドとして名高いルイ・ヴィトン。ブランド独自の柄として認知されているモノグラム生地で作られたバッグや財布などは世代を問わず人気があります。

 

せどりでも最注目のブランドで、状態のよいものは積極的にリサーチしておきましょう。偽物が非常に多いブランドでもあるので注意が必要です。

 

BURBERRY(バーバリー)

 

イギリス発のハイブランド、バーバリーもせどりではしっかり押さえておきたいブランドの一つです。

 

イギリスのブランドですが、日本で展開されていたバーバリー・ブラックレーベル、バーバリー・ブルーレーベルは、日本代理店の三陽商会が日本向けにリリースしていたブランドで、バーバリーとの取り引きがなくなった現在は消滅しています。

 

GUCCI(グッチ)

 

イタリアで立ち上げられ、デザイナーが代わりつつ今でも絶大な人気を誇るグッチ小物・宝飾関係のアイテムから洋服まで幅広いアイテムを展開しており、どれもがせどりで利益商品になりやすい要チェックブランドです。

 

Christian Louboutin(クリスチャン・ルブタン)

 

女性用の靴ブランドからはじまり、現在では多くの服飾雑貨を展開しているクリスチャン・ルブタン長財布バッグなどは非常に人気で、フリマサイトでも比較的高値で売りやすいので、見つけた場合はしっかりリサーチするのをおすすめします。

 

Dior(ディオール)

 

デザイナーのクリスチャン・ディオールによって立ち上げられたディオール。ファッションブランドとしても名高いですが、香水などのコスメグッズも非常に人気で、クリスマス需要などで購入する人が多数います。

 

ハイブランドは爆益が狙える注目ジャンル

 

ハイブランドは単価が高く高値で出品しても売りやすい、爆益が望めるジャンルです。

 

メリットは計り知れないものの、取り扱いには注意しなければならず、闇雲に仕入れても売れない可能性や違法になる場合もあるので、しっかり勉強して仕入れるのをおすすめします。

 

これからハイブランドを仕入れたい、初心者だけれど気になるという人はぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

 

僕のYouTubeでは、
副業の調査や、お小遣いの増やし方や紹介をしています↓
⇒ YouTube <お小遣い戦争>

 

もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

 

また、LINE友達も同時に募集しております↓
⇒ たっきーとLINE友達になる

解説記事|【セカストせどり】素人がプロの指導を受けてセカスト仕入れで稼げるかやってみた【トレファク/セカンドストリート】【たっきーのせどり成長日記第5話】前のページ

せどり初心者におすすめのカメラ狙い目ブランド5選次のページ

ピックアップ記事

  1. 悪魔的に稼げるメルカリ副業

関連記事

  1. お小遣い

    せどり!メルカリ副業で店舗仕入れをする時はどんな車が必要?

    どうも!お小遣い戦争のたっきーです!メルカ…

  2. お小遣い

    借金の支払いや請求書を見て気分が落ちる人へ

    どうも、お小遣い戦争のたっきーです!請求書…

  3. せどり

    せどり初心者がやりがちなミスから学ぶ賢い仕入れ方

    どうも!お小遣い戦争のたっきーです!せどり…

  4. せどり

    トレジャー・ファクトリーでの店舗せどりのコツを徹底解説

    どうも!お小遣い戦争のたっきーです!店舗せ…

  5. せどり

    せどり初心者におすすめの美容家電系狙い目アイテム&ブランドを紹介

    どうも!お小遣い戦争のたっきーです!家電せ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. コラム

    Twitterでのビジネス系インフルエンサーの闇を暴露します。
  2. せどり

    解説記事|【セカストせどり】素人がプロの指導を受けてセカスト仕入れで稼げるかやっ…
  3. せどり

    せどり初心者におすすめのカメラ狙い目ブランド5選
  4. お小遣い

    【2022年最新版】メルカリの発送方法と種類について分かりやすく解説!
  5. せどり

    せどり初心者におすすめのアウトドア系狙い目ブランド5選
PAGE TOP